切り開こうあなたの未来を(2017年4月1日)

 小笠高等学校は、静岡県で最初、全国でも8番目の総合学科高校です。
 総合学科とは、普通科目と専門科目を科目選択により総合的に学ぶ学科です。平成27年度現在、全国では365校、静岡県には10校の総合学科高校があります。
 本校は、生徒一人ひとりが可能性を広げ、それぞれの未来を開くことができるよう、個性を最大限に伸ばすことのできる教育環境を整えています。
 1年次には「産業社会と人間」という科目で、体験学習や進路ガイダンスなどを通して、自分の生き方や進路について考えを深めます。2年次からは、自 分の興味・関心・適性・進路希望に合わせて、「自分だけの時間割」を作ります。 このため、「国数英理社」のような普通科目から、「農業」、「工業」、「商業」、「福祉」、「芸術」などの専門科目まで、160以上の科目を用意しています。
 また、体験的な学習や外部講師による授業なども取り入れています。少人数での授業が多いことに加え、クラスは2人担任制をとっているため、きめ細やかな指導体制が整っています。
 本校は部活動も大変盛んで、運動部はもちろん文化部の活動も充実しています。部活動を通して仲間と切瑳琢磨し、高校生活をより豊かなものにすることができます。
 本校は総合学科高校開設23年目を迎えました。多くの先輩方が築き上げた伝統を引き継ぎ、新たなスタートを切りました。

校長 福石 康行




Page-Top